音楽

兄はどこにも居ない

わたしにはひとりの姉がいる。いつぞやの記事でお披露目した、アホだけど愛すべき姉だ。言い換えれば姉妹しかいない。だから、男兄弟、特に兄が欲しかった。結局ないものねだりで、男兄弟しかいなければ姉が欲しかったと言っているのが目に見えるようだけれ…

ゴールデンウィーク・ララバイ

ゴールデンウィークがもうすぐ終わる。振り返れば、“ゴールデンウィークらしい”ことはほとんど何もしていない。ただInstagramのストーリーで繰り広げられる充実したゴールデンウィークの過ごし方の報告が眩しくて仕方がない。私の場合、ゴールドというかブロ…

タイム・トラベル

幼少期、父親の趣味で実家の棚に並んでいたVHSの『タイム・マシン(80万年後の世界へ)』や『猿の惑星』などのタイム・トラベルものをよく鑑賞していた。 特に『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズはテープが擦り切れるほどに何度も観た。 その影響か…

ブルースだって高らかに歌ってやろう

わたしの一番好きな色はブルー。 宇多田ヒカルの『BLUE』という曲が好きだ。 BLUE 宇多田ヒカル J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes 女の子に生まれたけど、私の一番似合うのはこの色。 その日の気分やラッキーカラー、マイムーブのような短期間の色の…